1歳児 特徴

1歳児の特徴ってこういうもの

1歳児,特徴

1歳児の特徴は、1人で歩けるようになって、

 

寝ている時間よりも、起きている時間の方が長くなることです。

 

起きているときは、常に動いているといった感じですね。

 

 

 

言葉も、どんどん覚えて表情も豊かになっていく時期でもあります。

 

同時に、自己の主張も強くなってきます。

 

駄目と注意されると、余計やりたくなって、物を投げたり、叩いたり、意志が強くなってきます。

 

 


基本的な関心を示すもの

言葉は「マンマ」や「ワンワン」など、1歳から2歳になるまでに、

 

一般に200語くらい覚えると言われていますが、

 

私たち親の接し方ひとつで、200語以上にも以下にもすることが出来ます。

 

 

 

子供が興味を持ったものの名前を、繰り返し教えてあげたり、

 

本を読んであげたり、沢山話しかけてあげると、どんどん単語を覚えていきますよ。

 

 

特に、乗り物や食べ物、動物に関心があるようです。

 

面白いのが、1度マスターした単語は、いつの間にか変形したりします(笑)

 

 

 

余談ですが、うちの子は2歳直前に「にっぽん、ちゃちゃちゃ」って言えたんです!

 

親ばかなのでそう聞こえたのかも知れませんが・・・

 

いつのまにか、「じじ、ちゃちゃちゃー」になっていました。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります