1歳児 教育

言うことを聞かない状態とは

1歳児の教育方法は案外難しいですよね。私は最初、結構悩みましたよ。

 

 

1歳になり、一人歩きが出来るようになり、言葉は話せないにしろ、大人の言っていることが

 

なんとなく理解できる年頃なので、怒ったら泣かれたり、危ないから取り上げたら大泣きされたり

 

物を投げてきたり、叩いたり、蹴ったり・・・・自我や力が出てくるので大変でした。

 

 

 

言葉が話せないから、かんしゃくを起こしたり

 

言うことを聞かなかったりするのでしょうね、手を焼きますね。

 

 

 

私は、どう教育して行こうかと悩んだ結果、自由にやらせてあげよう!

 

怪我に発展しそうでない限り、最大限に見守ってあげることにしました。

 

 

一緒に見守ってあげることが大事

キッチンをあさったり、レンジをいじったり、ドアやテレビのラック、戸棚を開け閉めしたり、

 

おもちゃで机や壁、あらゆるところを叩いたり・・・

 

怒りたくなりますが、我慢して見守りました。

 

結構早く飽きるようで、大惨事には至りませんでしたよ。

 

 

 

床にわざと水をこぼしたり、口に入れたものをブーっと出したり・・・

 

これも我慢、一緒に楽しんでいました。

 

すると、大事にはならなく、片付けもスムーズに行きました。

 

 

 

想像なんですが、私がガミガミ怒っていたら、

 

きっと、もっと大変な惨事になっていたのでは無いでしょうか、

 

ママの気持ちの持ちようで子供が変わって来るような気がしました。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります