1歳児 喧嘩

よくある喧嘩になる原因は?

1歳児同士の喧嘩の原因は、主に、おもちゃの取り合いでしょうね。

 

といっても、2歳に近い赤ちゃんですよ。

 

1歳前半だと喧嘩にならないんじゃないですかね、

 

たぶん、他人と遊ぶなど、自分以外に興味がないような気がします。

 

 

 

他人となんとなく遊べるようになると、おもちゃの取り合いが始まります。

 

私はそれも成長の過程なので、意見が主張できるようになり、嬉しいと思います。

 

なので、初めは見守っています。

 

 

もし強くたたいたり、押したり、怪我に発展しそうになったら、止めに入ります。

 

 

仲裁で気をつけることとは

そして一番気をつけてる事は、

 

喧嘩相手の子のママの考えに合わせるという事です。

 

 

 

今は過保護なママと放任しすぎるママのどちらかに、偏った親が多い気がします。

 

ケンカ相手のママが過保護な方なら最初から仲裁に入るでしょう、

 

相手のママが知り合いなら、だいたい見守っています。

 

 

 

仲裁に入ると、かえって子供が意地になり、怒りを押さえるキッカケが無くなり、

 

揉め事がエスカレートする気がします。

 

気づかない振りをして、見守っていると、

 

案外、子供同士ですんなり解決してしまうものですよ〜。

 

 

是非、1歳児同士の喧嘩は見守ってあげましょうね。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります