1歳児 かんしゃく

かんしゃくは我がままではない

1歳児,かんしゃく

1歳児の終わり頃から、自我が芽生え、

 

やりたい事が増えてきます、それが出来ないと、

 

自分の気持ちを、まだコントロールできないので

 

欲求やストレスがかんしゃくとして出てきます。

 

 

 

 

かんしゃくは一見、わがままに捕らえがちですが、

 

1歳児のかんしゃくは、ママを困らせようとしている物ではなく、

 

子ども自身が怒りなどの気持ちのバランスを

 

取るためにしているものです。

 

 

 

パニックを起こしているのでしょうね。

 

 

成長過程では必ず通る道です。

 

 


対処はどうすればいい?

叱ったり、なだめたり、無理に、

 

かんしゃくを抑えようとしないで下さい、

 

そばにいてあげるだけで良いのです。

 

 

 

落ち着いてきたら、「○○がしたかったんだね」など

 

優しく話しかけて下さいね。

 

 

 

成長するにつれ、気持ちをコントロールできるようになり

 

かんしゃくの回数は減ってきますよ。

 

 

 

 

今だけのものと割り切って考え、優しく見守ってあげましょうね。

 

 

そして、スーパーや公園など人が沢山いる場所で

 

かんしゃくを起こしたからといって、

 

言う事をはいはい聞いてはいけませんよ。

 

 

 

他の静かな場所へ連れて行き、見守っていて下さい。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります