1歳児 反抗期

わがままな自我がでてくる時期である

早い子で1歳時代から反抗期らしき自我が始まります。

 

わがままとも捕らえられますね。

 

1歳になると、言葉もだんだん理解し始め、好奇心も増え、欲求の塊になってきます。

 

 

 

やりたいことは絶対にやりたい!

 

欲しいものは絶対に欲しい!!

 

 

そんな、1歳児からの反抗期を乗り越えるのに、

 

ママがしてはならない事があります。

 

 

お母さんがしてはいけないこと

それは、お菓子や物でごまかしてはいけません。

 

物を与えて機嫌を取ったら、次も泣いたら欲求が満たせると思ってしまいます。

 

物を与えなかったら、ママは嘘つきになってしまいます。

 

どちらも、良くないことです。

 

もので釣るのではなく、やはり言い聞かせることが重要かと思います。

 

 

 

イヤイヤと泣かれると、忙しいときはイライラしませんか?

 

ぐっとこらえ、1歳児からの反抗期も成長の過程だと認識し、乗り越えて下さい。

 

 

良いこと、悪いことの区別をつけ

 

駄目なものは駄目と根気よく言い聞かせてみましょう。

 

反抗を受け入れてしまうと、今後の反抗期の種を増やしてしまうので

 

きっぱり、ママの意志を伝えましょうね。

 

子供の反抗期には、とても大切な事ですよ。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります