1歳児 夜泣き

夜泣きにも傾向があった

うちの子は、産まれてからずっと夜泣きをする子ででした。

 

1歳になっても、たまに夜泣きはしていましたよ。

 

 

 

夜泣きをする日は、昼間に生活のリズムを崩してしまった日が多かったですね。

 

例えば、じいちゃんちへ行き、お昼寝がずれてしまったとか、

 

散歩途中で元気の良い犬に遭遇してしまった日とか、

 

数時間でも実家に預けた日とか、

 

夜中に、寝言を言いながら、目を瞑って泣くのです。

 

 

静かになだめる対処方法

添い寝して泣き止まないときは、抱っこをして寝かせます。

 

 

抱っこでも、泣き止まないときは、思い切って起こしちゃいますね。

 

本人はきょとんとして、泣き止みます。

 

でも、眠さには勝てず、またすぐ寝てしまいますよ。

 

その後、夜泣きせず朝まで寝ることもあります。

 

 

 

また、夜泣きしているので、添い寝してあげると、すっと泣き止み、すっと眠りに付く時があります。

 

パパが添い寝しても逆効果で、私が添い寝すると寝てくれるんです。

 

きっと、寂しかったのでしょうね。

 

こんな甘えてくれるのも、あと少しの間だと思うと、全く苦労だと感じず、

 

子供の寝顔を間近で見れて癒されています。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります