1歳児 卒乳

子供にもしっかりと乳離れを教えてあげる

卒乳は、1歳前後から、赤ちゃんの方から、おっぱいがいらなくなり、

 

卒業するといったものですが、ママの手助けが必要となってきます。

 

 

 

1歳児ともなると、おっぱいは食事ではなく、不安だから心を落ち着かせるための物、

 

癒しや安心を得られるものとなっています。

 

赤ちゃんの不安を、おっぱいとは他の物で満たしてあげましょう。

 

 

 

うちの子は1歳1ヶ月で卒乳に持っていきました。

 

1歳の誕生日で私が職場復帰したという事情もあるのですが

 

「そろそろ、おっぱいやめようね」から始まり、

 

毎日「今週末で終りね」や「何月何日でおっぱいバイバイね」など、

 

期限を決めて、子供に話しかけていました。

 

 

ダラダラとせず日にちをハッキリと

だんだん授乳の回数が減り、1歳1ヶ月で卒乳できました。

 

 

日にちを決めて卒乳に持って行く方法は効き目があるようですよ、

 

ママの心の持ちようがまず違いますもんね。

 

ママが卒乳させようと思ったら、

 

子供も気持ちを切り替えて、卒乳していけるものです。

 

 

 

卒乳できたら、後はおっぱいのケアを頑張ってください。

 

マッサージで全て出し切り、残さないよう心がけましょうね。

 

 

それにしても、乳離れって、なんだか寂しいですよね。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります