1歳児 保育

基本的な保育園の生活リズム

1歳児の保育園生活ですが、私の息子が行っているところでは、

 

先生1人が園児3人を担当していました。

 

 

 

8時から9時の間に保育が始まります。

 

8時前の保育は追加料金が取られます。

 

8時半までは0才から3才までの未満児が同じ部屋で遊びます。

 

8時半からは、それぞれの部屋へ移動し、室内遊びをします。

 

9時半に午前のおやつの時間、

 

10時から11時は、お散歩に出かけ、夏はプールに入ります。

 

11時半から、お昼ご飯で、12時半から2時間のお昼寝です。

 

15時から、午後のおやつの時間で

 

16時のお迎えまで室内遊びをします。

 

16時から17時の間で保育は終わり、

 

 

 

それ以降は追加料金が発生します。

 

16時半から0才から3才までの未満児は同じ部屋で遊びます。

 

 

以上が保育園での生活リズムとなります。

 

 

持ち物にはすべて名前を書いておこう

私が驚いた事は、持ち物すべてに名前を書く事ですね、

 

着替えや靴にはもちろん名前を書き、おむつやお手拭き、

 

ゴミ袋にも1つ1つ名前を書かなければならないんですよ。

 

 

 

毎日先生と親で、連絡帳を交換するんですが、体温やうんちの時間や質、

 

食事の食べ具合や生活内容が記録されてあり、とても嬉しい連絡帳なんです。

 

 

親も日記を書かなければならないので、大変なんですが、記念になりますよ。

 

だいたい、どこの保育園もこんな感じですね。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります