1歳児 絵本

興味をもってくれるジャンルとは

1歳児に向いている絵本といったら、

 

文字よりも、絵や色にインパクトあるものが良いと思います。

 

たとえば車や動物など、1歳児が興味を持てるものが出てくる絵本です。

 

 

 

そして、ものすごく単純な内容です。

 

「ぷっぷー」とか「ぴょんぴょん」とか、そういった言葉がほとんどの絵本がいいですね。

 

 

人気の絵本を紹介します

評判が良いのは「まてまてまて」という作品はよく聞きます。

 

 

赤ちゃんがハイハイしているシーンで始まり、

 

ページをめくると、かめさんが赤ちゃんを追いかけています。

 

またページをめくると、次はうさぎさんが追いかけています。

 

 

だんだん大きな動物が加わり、

 

最後はお母さんがみんなを捕まえて、抱きしめて、ねんねして終わりという流れです。

 

 

「まてまてまて」と私が面白おかしく言うと息子は興味しんしんで聞き入っていましたよ。

 

 

 

 

他には「あひるのガーコちゃん」も好評ですね。

 

 

あひるのガーコちゃんの1日を描いているのですが、

 

かえると遊ぶシーンでは、足で水をパシャパシャしたり、ブクブク泳いだりする、

 

その音が好きみたいで、「ぴちゃぴちゃ」と言いながら絵本を私のところへ持ってきたものです。

 

 

 

1歳児は1度好きになった絵本に、とても執着するということがわかりました。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります