1歳児 ものまね

大人の真似事をするように

1歳になると、一人歩きも出来るようになりますし、

 

手先が器用になります、言葉も少しずつ出てきます。

 

大人の言っていることもなんとなく理解できるようになるので、

 

とにかく大人の真似事をしたがります。

 

 

たとえば、うちの子の場合は、雑巾がけをしてくれました。

 

布やティッシュが目の前にあると、あらゆるところを拭いていましたよ。

 

私が子供の顔を拭いたり、子供の口に食事を運んだりするものだから

 

子供も私の口に食べ物を詰め込んだり、顔を拭いてくれたり真似をしていました。

 

マネされた実例を紹介します

笑ってしまう真似も沢山ありましたよ、

 

私が咳をしたら、子供も咳をしていました。

 

目を細めたら、子供も目を細めていました。

 

イスに座って足を組んだら、隣に座って同じ方の足を組んでしました。

 

 

 

気持ちだけはありがたいけど、失敗される真似もありますね。

 

お皿の片付けだったり、ご飯を盛ろうとしたり、結局は失敗するんです、

 

ですが、失敗しても怒っては駄目なんですね。

 

うまく出来なくて、かんしゃくを起こされても、

 

ママは褒めてあげ、手伝いたいその気持ちに感謝してあげなくては

 

子供を伸ばすことはできません。

 

 

みなさんも、子供が大人の真似をして、失敗しても

 

褒めてあげましょうね。

 

 当サイトの人気記事ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

めんどくさい1歳児の育児方法-現役ママが語ります